タンソンニャット国際空港から台湾桃園空港へ移動⑮

4泊5日のベトナムホーチミンの旅も最後です。

最終日は、10時過ぎくらいの飛行機なので、ゆっくり朝ごはんを食べて、タクシーで空港に行けば余裕で間に合う時間帯。

この後、一旦、台北に行き、帰りはなんと台北に1泊しなければなりません。その日のうちに日本に帰れると思い込んで、チケット買ってしまったけど、よーくみたら、日本着は翌日。

失敗した(>_<)

でもポジティブシンキング、台北観光もできるから良しとします。

 

4泊5日滞在したホテルはこちら

IMG_3569

ホテルの前の通りは、こんな感じ。これくらいの幅員の道路なら上手に渡れるようにはなりました!

IMG_3565

IMG_3566

 

再び、タンソンニャット国際空港

IMG_3582

IMG_3585

空港のカフェで最後のベトナムアイスコーヒーを堪能しました♪

IMG_3601

 

チャイナエアライン。一番後ろの席にしてみました。笑

機内食もおいしくいただき、無事に台湾へ移動することができました。

IMG_3608

IMG_3609

 

ベトナム・ホーチミンブログ・おしまいヽ(^o^)丿

 

台湾桃園空港からベトナムタンソンニャット国際空港まで移動②

台北で乗り継ぎ、やっとホーチミンへ移動です。

同じチャイナエアライン

成田→台北まではほぼ満席だったのに、今度はガラガラ。窓側の席を一人でゆったりと利用。

今度も、映画を1本みて、ご飯食べて、少し寝てちょうどいい時間。笑

 

機内食

IMG_3279

今回は、全て昼間の移動なので、しっかり起きていて、機内食を楽しもうと思い、ほぼ完食しました。

チキン&パスタ♪おいしかったです。

チャイナエアラインなかなかいいなぁ(#^.^#)

 

あっという間に、ベトナム着!タンソンニャット国際空港。(→名前が長い)

IMG_3280

 

先日、どこかのバーで出合った人が、出て左に行くとタクシー乗り場だから、緑のタクシーを探して、緑のタクシーでホテルまで行く事!って教えてくれていたので、

素直に、出て左→緑のタクシー。笑

ホテルのバウチャーを見せて、つれて行ってもらいました。

※ホテルは、Booking.comで予約していましたが、日本語のバウチャーとベトナム語のバウチャー2枚持っていくことをおすすめします。ベトナム語なんて絶対話せないので、タクシーの人には、ベトナム語のホテルバウチャーを見せれば、簡単♪

 

ホテル着

IMG_3281

IMG_3282

安かったのに、悪くない。

ちなみに、朝ごはん付きでダブルベッドで、4泊12,000円くらい。

ただし、窓なしですけどね((+_+))

 

それでは、まだ夕方なので近くをお散歩してきまーす。

 

帰宅ラッシュ?バイクだらけ。

IMG_3285

 

丸亀製麺があったーーー!!

IMG_3287

 

ストリートフードマーケット。ノリノリの音楽が流れていて楽しそうだった。

IMG_3291

 

ちょっと散歩のつもりが、ドンコイ通り方面まできてしまった。

IMG_3302

 

これが・・・あの有名なホー・チ・ミンおじさんかー。

IMG_3305

 

一番、派手な高層ホテル2つ発見。ホーチミンって意外に都会でした。

IMG_3307

ミラノからローマへの移動は念願のイタロ!⑨

イタロ

 

実は、、、わたくし、電車好きです❤︎

 

ローマ→フィレンツェ。
フィレンツェ→ミラノへは、ユーロスターで、やってきました。

 

{F07E5419-80EE-4B81-92DB-666697CBB49E:01}

 

でも、一番気になってたのは、
イタロ!!!!
{70B87DBF-CDE1-41BC-8C81-3C45D2B6CF99:01}
{4976D152-5FB2-49FD-9C4C-B3306B55DE3E:01}
{B8D8AB91-123F-43C0-AC92-B5DEFDA5FF71:01}
{0EB2510B-8C9D-47FF-8A60-D3664CF6E674:01}

→300キロでてる!!!

オシャレで、快適で、ほんとに、テンションあがります♫

 

ただ、難点は、、、

 

ミラノ駅ではなく、、、二つくらい離れた駅の発着。
ガリバルディ駅であるのと
{F5521A4B-0DB3-49CB-BED7-6135931BC0DF:01}

 

ローマ、テルミニ駅ではなく、こちらも地下鉄二つくらい離れた、ティブルティーナ駅である点。
{A59F0B03-05AE-4C07-8027-0378651C236F:01}

 

※やっぱり、イタリアの地下鉄は、こわい。。。ほぼ全車両に、落書きが。。。
{A6E6C1EC-17AC-40B7-8569-935A479A895E:01}