ベトナムホーチミンで体験したコーヒースクラブ&ラップの激安SPAをご紹介⑭

SPA

ベトナムは物価が安いので、高級なSPAも割安で行けちゃいます。

でも、私は、そんな贅沢はせず、普通のSPAを激安で行ってまいりました。

 

本当にホテルの近くで何でもそろっていて、ホテルの斜め向かいにSPAがあったので、またまた、ホテルの受付の人に、聞いてみました。

そのSPAの人からチラシをもらっていたので、

「ここのエステに行きたいんだけど、大丈夫かなぁ?怪しい?危険?」と聞いてみたところ、

「大丈夫だよ!知り合いだから、電話で聞いてあげる」 と言ってくれて、すぐに予約をとってくれました。

私が気になっていた、「コーヒースクラブ&ラップ」のラップってどんな風にラップされるの?という疑問も先に解決してくれたので、安心して、行ってまいりました。

IMG_3562

スクラブは、コーヒー豆を細かく砕いたもので全身をゴシゴシ。

ちょっと痛いけど、角質とか取れてる感がしました。

そのあと、ココナッツオイルみたいなものを全身に塗られ、マッサージされ、ビニールのようなシートでぐるぐる巻きにされ、しばらく放置されました。

これを洗い落とし、最後に、いい匂いのするローションを全身に塗られ、またマッサージされ最後に座って肩もみもしてもらって、完了!

75分と書いてありましたが、もっとかかったような気がします。

コーヒースクラブって初めての体験でしたが、本当に、肌がすべすべになってて、びっくりしました!

 

ちなみに、値段は、48万ドン→2400円くらいですね。

チップは別に10万ドン→500円※チップ安すぎたかな・・・ゴメンナサイ

 

たまには全身スクラブやった方がいいですね。韓国風のあかすりとはまた違った感じだし。

そもそもエステとかの痩身の時に使うジェルとかの成分には、カフェインが入っているらしく、カフェインは引締め効果があるみたいなんですよ。

ベトナムといえば、コーヒー + 痩身といえば、カフェイン。

すごく、合理的な考えのSPAだと感心しました。

ベトナムホーチミン一人で気軽に安心して外食できるレストラン丸亀製麺とフォー24⑬

女一人旅だと、食事に困ります。

一人だし、レストランに入っても食べれない量だったりします。(数人でとりわける用に作られますからね)

それでも、外出中、サックと食べたい時ってありますよね。

日本だったら、いくらでもレストランに入れるのに、海外となると少し躊躇してしまいます(>_<)

 

個人的に、フォーが大好きなので、今回のベトナム旅行中は、フォーに始まりフォーに終わりました。

特に、ベトナムでは気軽に入ったお店でおなかをこわしたりしたくなかったので、いつもより余計に慎重になっていました。

安心して食べることができたフォーのお店を紹介します♪

フォー24

IMG_3554

 

初日に食べたものは、フォーガー(チキン)とプリン

IMG_3315

IMG_3317

IMG_3319

これこれ。↓このおしぼり。一緒に出てくるけど使うと有料で、使わないとお金は取られないらしい。と聞いていたので、私は使用しませんでした。マイ除菌シートで手をふきました!笑

IMG_3316

 

最終日も、フォー24にお世話になりました。

初日はよくわからず、フォーガーを頼んでしまいましたが、実はフォーボー(牛)の方が有名だったらしく、今回はフォーボーに。

しかも、セットメニューもがあったことを知りました。セットの方が、お得でしたよ。

IMG_3553

IMG_3551

 

日本にもあったらしいいのですが、残念ながら全部閉店していました。人気なかったのかなぁ。

 

丸亀製麺

続いて、日本でもおなじみの丸亀製麺を発見!!

こちらにもベトナム滞在中、一度お世話になりました。

アツイので冷たい麺類がたべたくなって、フォーばっかりだと熱いですからね!

すごく流行っていましたよ!!

IMG_3287

IMG_3516

ぶっかけうどんですが、日本とはメニューが違っていました。

この角天には枝豆のような緑の豆が入っていました。なんだか不思議な味。

それでも、一人でさくっと食べるにはありがたい(#^.^#)

 

ベトナムホーチミンで気を付けるべき虫対策!⑫

虫対策

今回、初めてのベトナムだったので、

しかも、アジアを一人で旅するのも初めてだったので、

虫対策には気を遣いました。

 

持参したもの

□虫除けシート

□ムヒ

□腕に付けるタイプの虫除け

こんなもので大丈夫かと油断してましたが、

image

 

ここに足りなかったもの

■ベープ(蚊取り線香)

 

虫よけや、虫刺されには十分に備えていたつもりですが、

虫を殺す準備をまったくしておりませんでした。笑

ホテルの部屋に、蚊が入ってしまい、意外にもすばしっこく、殺せず、寝れないことがありました。ベトナムのコンセントは日本と一緒なので、ベープみたいなコンセントにさしておくだけのやつを持っていけばよかったなぁと反省しました。(>_<)

これからベトナムに行かれる方には、絶対におすすめします。なんなら、蚊取り線香でも良いと思います。

 

あと、小さなアリがすぐにやってきます。私は、うっかり飲みかけのオレンジジュースをホテルのドレッサーの上に置いていたら、一日でありが来るようになってしまいました。私のホテルの部屋は4階だったのに。

ベトナムのアリさんは、嗅覚がすぐれているのでしょうか。

次の日、飲みかけのビールを置いたままにしてしまいましたが、アリは出没せず。

甘いものがお好きみたいです。

ベトナムホーチミンのビールは安くて軽くて飲みやすい!⑪

ベトナムのビール

毎日暑いので、昼間っからビールを飲んでました。

違法なのかは知りませんが(オーストラリアだったらアウト)

歩きながら缶ビールを飲んだり、公園のベンチや道端で、ずっと気軽にでビールを飲んでました。笑

値段は、コンビニで買うと13000ドン〜15000ドンくらい

つまり、65円〜75円くらい。

安い!!

 

私が飲んだビールは3種類くらいで、

beer

どれも軽くて飲みやすかったです。

日本の夏。汗をかいた後のビールがおいしいのを一足先に思い出しました。笑

日本でも夏が来るのが待ち遠しい♪

 

一番安いのは、やっぱりバーバーバー

333

ベトナムホーチミンでもカフェめぐり甘い甘いベトナムアイスコーヒーを堪能⑩

ベトナムアイスコーヒー

すっごく甘いんです。大好きです。今回の旅の目的は、メコン川とアイスコーヒーを飲むためだったと言っても過言ではないくらい。

一日はカフェめぐりするつもりで来ました。

ことりっぷ情報ですが、私が行ってきたおすすめのカフェをご紹介します。

★i.d cafe アイディーカフェ

店内はカジュアルな感じで日本人も好きそうなインテリア。古いビルの2階になるので、入口がちょっとだけ分かりにくかったけど、ぐるっと回れば大丈夫!アイスベトナムコーヒーもおいしかった。

※ここでアイスベトナムコーヒーの注文の仕方。

ベトナム語で言うと、カーフェースアダーですが、言いにくいので、私は「アイスミルクコーヒー」と注文して、 withコンデスミルク!って念を押すようにしてました。

IMG_3355

店内は、こんな感じ↓

IMG_3360

IMG_3359

IMG_3357

IMG_3356

IMG_3354

 

★Ciao Cafe チャオカフェ

とっても天井が高く、開放感のあるカフェ。グエンフエ通りにあるのでとってもわかりやすいし、建物の外壁も黄色で、目立っていて、すぐ見つけれました。

もちろんここでもアイスミルクコーヒーです。飽きるほど飲んで帰るんです!

IMG_3403

IMG_3402

IMG_3400

 

★Annam Gourmet Market アンナムグルメマーケット

ここは、1階が食料品のお店で、2階にカフェが入っています。お買いものに疲れたときに休憩するのに良さそうです。

本日のカフェめぐり、あっという間に、夕方になってしまいました。

本日はアイスコーヒーを飲み飽きてしまったので、フルーツジュースを頂きました。

IMG_3409

パッションフルーツジュース!ベトナムは熱いのでついつい冷たい飲み物ばかり飲んでしますけど、仕方ないよね(+o+)。

 

本日のカフェめぐりは終了。やっぱり一番好きなのは、i.dcafeかな(*^。^*)

ドレスコードありのベトナムホーチミンのお洒落スポット・チルスカイバーに行く⑨

チルスカイバー

雑誌で見た時、これは本当にベトナムなのだろうか・・・と思ったくらい、オサレなバー。

ルーフトップバーってやつです。

たまたまホテルの近くだったので、滞在中どこかでいこういこうと思ってたら、あと2日しかない。ってことで、行ってきました。

ホテルの人に、行き方を聞いたときに、ドレスコードがあることを知り、

どんな感じ?か聞いてみたところ、私の格好を見て、うーーんOKみたいな。微妙な反応だったので、ちょっくらベンタイン市場まで行って、ワンピースとサンダルを買ってきました。笑

現地ではずっと小汚い服装でしたので、初めてワンピースなんて着ました。

着替えて、出て行こうとしたとき、ちょうどホテルのスタッフの人たちが、くつろいでいて、

頑張っていって来い!的な励ましと、Amazing❤というお言葉を頂き、

気分よく、出かけました。

 

ビルの入口はこんな感じ。バーの入口はこの左側ですね。

ちゃんと受付の人がいて、OKじゃないと入れてもらえない。笑

結局、女性はだいたい大丈夫みたいでした。男性が短パン・サンダルがダメみたい。

IMG_3521

 

バーからの景色→マジでやばいですよ!オサレ―ヽ(^o^)丿

IMG_0002

IMG_0004

IMG_0005

 

そしてバーの写真がこちらーーーヽ(^o^)丿

IMG_3522

IMG_3523

IMG_0007

IMG_0006

 

ハッピーアワー中だったみたいで、半額で、10万ドン→500円くらい。

安い!!

でもここの値段って、ベトナムの現地の人かするとあり得ないくらい高いんですって。

 

アルコールが結構、強くて、ちょっとふわっとなったので、私はさっさと帰る事に。

この景色をみるだけで満足でした。

 

そして、30分くらいで帰ってきた私をみて、ホテルの人たちが、

ツッコミを入れたことは言うまでもない。笑

だって、アルコール強くて、酔っ払っちゃたんだもーんって言ってみました。

これくらいでは酔っ払いませんけどね。

ベトナムホーチミンで快適に安くお土産を買う方法はファングーラオ通りに行け!⑧

お土産

ベトナムで流行っていたお土産は、

やはり、民族調のポーチやミニバックや、ランドリーバックのような巾着袋などなど。

ベンタイン市場だど、最初は高い値段設定にしているため、

うっかり高い値段で買うことになって、あとで悔しい思いをする場合もあります。

値切って、安く買ったつもりでも、あそこは最初が高い値段なので、たいして安くなってない場合もあります。私たちには相場価格もわからないからどこまで値切るべきなのか難しいですよね。

そこで、私は、全てベンタイン市場で買うのではなく、

ベンタイン市場では10個でいくらのように大幅に値下げが成功した物だけを購入し、

細かい物は、ファングーラオ通りのお土産ショップで買うことにしました。

 

お店の人も、話しかけてこないし、じっくり選べて、

しかも少量で買うには、ベンタイン市場より安いので、おすすめです。

 

モン族のミニポシェットや、小銭入れなど。

ベンタイン市場では、ちょっと見ただけですぐに変な日本語でずっと話しかけてきて

じっくり柄を選べないため、結局買わないという悪循環。

 

やっと、買えました(*^。^*)

 

あと、ベトナムで流行っているもの。

お魚や家畜のえさを入れる袋を、リサイクルして、ビニールでカバーしているシリーズ。

かわいいので帰りのバックにしたくらい。

↓これは魚のえさだったんでしょうね。本当にかわいい。これは一番大きなサイズ。意外と高くて1000円くらいしたけど。右側のバック。

IMG_3599

大きいのから、小さなポーチまでサイズはたくさんありましたよ。

私は、他にも小さなポーチと、ポシェットを買いました。

おすすめのお土産です。

 

ファングーラオ通り周辺の写真

IMG_3543

IMG_3544

IMG_3546

ベトナムホーチミン現地のスーパーマーケットはフォーや生春巻きの皮が激安!⑦

スーパーマーケット

私はいろんな国に旅をする際、必ず現地のスーパーマーケットに行きます。

ベトナムは、思ったよりも、コンビニが多くてびっくりしましたが。。。

普通に、ファミマやミニストップがありますからね。笑

しかも、商品も普通にファミマのオリジナル商品なんかもありました。

 

ホーチミンのスーパーは、ちょっと離れていましたが、

ファングーラオ通りの方にある、コープ・マートに行ってきました。

タクシーで行って、タクシーで帰る距離です。

私は、チャレンジャーなので、ホテルから、歩いて行って、帰りはたくさん買ったのでタクシーでかえりましたが、

普通の人なら、行きも帰りもタクシーのレベルだと思います。笑

生春巻きの皮やフォーなど。お土産用ばかり。たくさん買い込みました。

image

ベトナムコーヒーなんかも自分用に、大量に買いました。

スーパーって楽しい。

スーパーまでのお散歩コース♪

IMG_3329

IMG_3336

IMG_3340

IMG_3341

IMG_3342

IMG_3347

肝心のスーパーの写真を撮り忘れました。

でもベトナムのスーパーって、なんか厳しいというか、大きな荷物はロッカーに入れたりしないといけないらしいし、写真なんて撮っていたら怒られていたかも。笑

 

ベトナムホーチミンでタクシーに乗る際の注意事項⑥

ベトナムのタクシー

ベトナムは物価が安いので、タクシーも安い。

タンソンニャット国際空港から、ホーチミン市内まで、10万ドンくらいあれば足ります。

私のホテルは中心から少し離れていたので、それでも12万ドンでした。

帰りは、ホテルの人が交渉してくれて、乗る前に定額にしてくれました。

(→安くなりました。)

10万ドン→100000ドン

12万ドン→120000ドン

日本円への換算の方法は、0をふたつとって、半分。

120000ドン0を二つとる→1200→半分にする→600円

つまり、600円ってことですよ!!!!

空港まで20分〜30分くらいかかったと思います。それだけ乗っていて、600円。

安いですねー(*^。^*)

 

でも、そんなにいいことばかりではありませんよ!(>_<)

ぼったくりのタクシーもたくさんあるそうです。

 

そこで、安心のタクシーをふたつご紹介します。

①ビナサンタクシーVina Sun Taxi

電話番号 38-272727

白地に、赤と緑。

IMG_3583

 

②マイリンタクシー Mai Linh Taxi

電話番号 38-383838

緑のタクシー

IMG_3581

 

ちなみに、私は、ずっとマイリンタクシーを選んで乗っていました。

ビナサンタクシーは似たようなタクシーがたくさんあって、一瞬で見分けるのが難しく、

電話番号を見て、見分けるそうなんですが、遠くからだとわからないですよね。

272727は一緒でその前が54とか。そんな紛らわしい悪徳タクシー会社があって怖いので、

分かり易いので緑のタクシーに乗ることをおすすめします。

 

それから、タクシーも微妙にサイズが違う車種が出回っているので、

一人だったら一番小さいので十分だと思いますよ。値段もすこーーーし違うらしいので。

 

ベトナムはタクシーが安いので、油断して危ないタクシーに乗らないようにお気を付け下さい。

ベトナムホーチミン・ベンタイン市場の注意点と楽しみ方♪④

ベンタイン市場

ホーチミン最大のマーケットだそうで、楽しみにして行ってみましたが、

初戦敗退です。軽い気持ちで挑んでました。

IMG_3352

まず、食料品エリアのにおいにやられ、(臭い)気持ち悪くなり、

何も考えず、細い道を通り、ショップの人たちに、腕をつかまれ通してもらえなくなり、

心の準備をしていかないと、マジで怖いです。泣

欲しいわけでもない物を強引に売りつけられ、断ると叩かれるというめちゃめちゃ恐ろしい場所。

絶対に店員さんと目をあわしてはいけない。って悟りました。

というより、二度と行かない。((+_+))

 

 

そうして、二日後。

やっぱりベンタイン市場を乗り越えたくて、もう一度来てみました。

今度は心を強く持って。リベンジです。

悟ったこと

◆市場の中でも大きな道を通ること。

◆そして売っているものはほとんど同じなので、店員さんがどうかで選ぶことにしました。

強引でなく、値段もふっかけてこない、少し控えめな人。

見つけました。かわいらしい女の子で、一緒に選んでくれて、決して強引でない。

そして他にもお客さんがいたので安心。

◆お土産用なので、10個欲しいのだけど、1つ100円くらいで買えるものってどれ?

のような聞き方をすると、値下げしやすい物を店員が選んで進めてくれるので、手っ取り早い。

 

上級者編

お土産リクエストにアルミの食器。という人がいたので、

市場でこんなものを見つけました。

IMG_3530

 

ベンタイン市場のすご隣にあるカフェ。

市場はエアコンがありませんので、疲れたら市場内のドリンクではなくて

ちゃんとしたカフェの飲み物をおすすめします。

IMG_3531

アイスミルクコーヒーで6万ドンくらいだったかな。300円くらい。

 

二度目のリベンジの成果もあって、楽しくお買いものできました。

ワンピース×2 お土産用雑貨 など購入♪

でも細い道で腕をつかまれたトラウマと叩かれたトラウマは、完全には消えませんでした。泣

 

ベンタイン市場に行く際は、心の準備をして挑んで下さい。

そして、細い道でゆっくり歩かないこと。

心を強くもっていれば、ベトナム人に負けないので、楽しくお買いものできます♪