IMG_3660

台湾一人旅の最後の最後に大失敗でターミナルを間違える④

桃園空港

遡ること昨日の夕方頃、荷物は小さなポシェットだけにして、残りの荷物は空港に預けました。

翌日のために、到着ロビーではなく、出発ロビーの預かり所に荷物を預けて、私ってなんて素晴らしいんだろう・・・なんて自己満足しながら。

そして、本日、バスに乗る際にエアラインを聞かれたので、チャイナエアラインはここ。と言われたターミナルでおりました。

チェックインカウンターがあるロビーは大きな箱みたいなので、確か端っこにあったよなぁ・・・と思って歩くけど、あれ?ない。

控の紙を見せて、荷物預りカウンターはどこ?って聞くと、教えてもらう場所は昨日と違うような気がする。とりあえず行ってみて、紙を出してみたら・・・

なんと、ここは第二ターミナル。私が昨日荷物を預けたのは、第一ターミナル!!!

やばい。そんなに時間無いけど・・・あと1時間切ってるよ。。。この度、一番の焦り・・・

こんな時は、自分で探している時間はない。聞いた方が早い。

スカイトレインってやつで第一と第二は行き来できるらしい。その乗り場がまた結構歩くんですよね。こんな時に限って遠く感じる。小走り状態で行って帰ってきました。

昨日の時点でチェックインしていて、チケットももっているので、このまま出国・保安検査場へ・・・

で?チケットには搭乗口が書いていないので、掲示板を見るけど、、、

え??ない。そんな・・・その辺にいる係の人に聞くけど、電話して自分で聞いてって言う。

台湾の人ってそんなに不親切だったっけ?って泣きそうになりながら、とりあえず、サービスカウンターみたいなとこを歩いて探しました。

よかった。人がいた。搭乗口教えてくれて、何とか無事に間に合いました。

あとで分かったことだけど、このチャイナエアライン。台北から一旦成田に行って、人を載せてホノルルに行く飛行機だったらしい。だから掲示板にはホノルルって載っていたんだそう。

もう!紛らわしい!!ホノルル行くのに、一回成田まで来なくていいし!!

最後はびっくりどっきりの台湾旅でした。おしまい。

IMG_3660

IMG_3663

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です